シェムリアップ

シェムリアップ

アンコールワット遺跡群のある街シェムリアップ

プノンペンから北西約250kmの位置にあるシェムリアップは、観光拠点として知られています。北へ5km進めばアンコールワット、南に6km行けばトンレサップ湖、東へ13kmの地点にはロリュオス遺跡群があります。 観光基地として世界中から人々が訪れ、コンテナマーケットなど新たな観光ビジネスが年々広がっています。観光客向けのホテルやレストランが増えてきた一方で、昔ながらの民家や寺院などもあり、この街自体を観光地として十分に楽しむこともできます。

●アクセス

日本からの直行便は無い。タイ、ベトナム、韓国、台湾からの乗り継ぎ便。 タイ、ベトナムからの陸路での移動。

●空港

シェムリアップ国際空港(都市部から20分)

●観光移動手段

ツアーバス、*タクシー、*バイクタクシー、*トゥクトゥク、レンタル自転車 *一日ハイヤー可(運転手と要価格交渉)

●治安

世界からの旅行客も多く他の都市に比べ安全だが、まだスリ、置き引き、ぼったくりはまだ発生している。

シェムリアップの天気

シェムリアップの月別 平均最高気温(℃)と平均最低気温(℃)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高 32.0 33.3 34.6 35.5 35.2 33.5 32.7 32.0 32.2 31.3 30.6 31.8
最低 19.7 20.8 26.1 25.1 25.4 24.8 24.8 25.0 24.5 23.9 22.4 20.3
  シェムリアップの月別 降雨日数と月間降雨量(mm)
 月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
日数 0.8 2.0 3.8 8 17.2 20.4 21.8 19.2 21.4 21.4 10.4 3.0
雨量 0.7 3.5 28.0 61.2 175.9 221.3 236.6 151.0 276.1 248.0 81.7 10.1
12月から2月は天候・気温も良く時期、アンコールワットの見学にお薦めです。

シェムリアップお薦め観光地

アンコールワット

世界文化遺産として認定を受けたアンコールワットは、アンコール王朝の国王スールヤヴァルマン2世が12世紀前半に建造したとされています。南アジア最大級の石造建築群で、神々の像や当時の生活がうかがえる壁画など、観る者を別世界へ誘ってくれます。

カンボジア・カルチャチャービレッジ

その名の通り、カンボジアの文化に触れられるテーマパーク。民族ダンスショーや伝統家屋など、カンボジアに住む少数民族を紹介しています。

アンコールバルーン

空からアンコールワットを眺めたい方におすすめ。アンコールワットから西へ1kmの地点に発着場があるので、天気が良ければぜひ体験してみましょう。

クロコダイルファーム

政府が運営するワニ園。もともとトレンサップ湖で捕獲されたワニですが、乱獲が進み現在では野生のワニを湖周辺でみかけることはめったにありません。

バイヨン寺院

アンコールトムの中心にそびえるバイヨン寺院。「クメールの微笑み」と呼ばれる穏やかな表情を浮かべた観世音菩薩の四面仏塔は必見です。

カンボジア観光・旅行人気記事

シェムリアップお薦めホテル

シェムリアップには世界基準の素晴らしいリゾートホテルが多くあり、クオリティーに対して価格面も良く、長期でのんびりすにもお薦めの街です。ここでは当サイトが自信をもってお薦めするホテルをご紹介いたします。シェムリアップの旅をより良いものに。

J7ホテル

2016年にオープンしたばかりの新しい五つ星ホテル。シェムリアップの街に位置しており大変便利な立地。各部屋のサイズも大きく、サービスも定評がある。

Anjali by Syphon

2017年にオープンしたばかりのブティックホテル。デザインやインテリアもすべて世界基準の最新鋭が採用されている。全部屋にキングサイズ、スーパーキングサイズベットが完備。 アゴダのホテル詳細ページ>>

アンコール・ミラクル Angkor Miracle Resort & Spa

都会の雑踏から離れた6号線に位置する大型五つ星ホテル。カンボジア文化をモチーフにしたオシャレで綺麗なデザイン。価格に対しての評判も大変よい。 アンコール・ミラクルの詳細ページへ>>

Prince d\'Angkor Hotel & Spaプリンス・デ・アンコール

シェムリアップのメインストリートのシバタ通りにある老舗五つ星ホテル。大型スーパーも近くにあり便利。日本人ツアーも多く利用することもあり英語が喋れない方でも丁寧に対応してくれる。