シェムリアップとプノンペンで観光フェアの開催が決定する(8月16日)

シェムリアップとプノンペンで観光フェアの開催が決定する(8月16日)

来月、プノンペンとシェムリアップで地元企業と国際企業のネットワークを強化するプラットホームとして観光フェアが開催される予定です。

太平洋アジア観光協会カンボジア支部のThourn Sinan会長は、今年が第1回目で、約70社がこのイベントに参加すると発表しました。

アセアンの他の国からは少なくても40社、バングラディシュからは10社近くが参加する予定です。

同氏は、このイベントでは、ホスピタリティと観光サービスの供給者と消費者が、アイディアの交換やネットワークの構築をすることができるとし、「地元の観光産業が急速に成長しているため、企業同士を引き合わせることが課題となっている。そのためにこのイベントは必要だ」と述べました。

様々な企業や団体が、ホテル、カフェ、ツアーオペレーター、エコツーリズムコミュニティ、IT企業、病院、ガイド協会などの見本市に参加します。

Sinan氏は、イベントの目的の1つは、観光客が少ない時期に観光客を増やすことだとし「4月から9月にかけて多くの観光客が訪れることはありません。これが9月に開催を決めた理由です」「このイベントが成功すれば、全国の他の都市で開催するつもりです。今年はプノンペンで1回、シェムリアップで2回開催し、来年は、各都市に2つずつの見本市を計画している」「地元のサービス提供者からの十分な支援があれば、Battambangを始め、他の地域にも拡大していく」と述べました。

観光省によると、上半期に約3百万人の観光客が訪れ、13%増加し、2018年は12%増の6,2百万人の外国人観光客を受け入れられると予測しています。

第1回観光フェアは、9月3日にシェムリアップで、9月5日にプノンペンで開催されます。このイベントは、太平洋アジア観光協会のカンボジア支部とカンボジア観光連盟によって企画されています。

出典:KHMER TIMES

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。