クメール正月休暇初日に 20万人を超える観光客が各所を訪問

818日、観光省は、クメール正月休暇の初日となる817日に合計23万人の観光客を記録し、その多くは、カンポット州とシェムリアップ州を訪問したと発表した。また、保健省が実施したCOVID-19の予防策と観光客のための独自のガイドラインについて、国民は理解していると述べた。

地元及び外国人観光客の観光地への訪問は、ツアーガイドに雇用の機会を提供したという。しかし、観光客の中にはソーシャルディスタンスを守らない人もおり、一部のリゾートは観光客の訪問によって密になっていると付け加えた。

リゾートの管理者や観光地の職員は、ツアーグループの人数を半減させるなど、ソーシャルディスタンスをとることができるように最善を尽くしているという。

(各ニュースサイトを参考に編集・作成しています。)