カンボジア開発会議、総額20億ドルの大型 投資 案件4件を承認(6月15日)

カンボジア開発会議、総額20億ドルの大型 投資 案件4件を承認(6月15日)

カンボジア開発会議(CDC)は、大規模 投資 を承認する政府機関で、木曜日に4件のプロジェクトを合意し、合計で約20億ドルの 投資 を承認したと発表。同代表は、4つのプロジェクトが11,193人の雇用を創出すると述べました。

CDCは、同社のFacebookページでこのニュースを発表し、カンボジアPPSHVエクスプレスウェイ・コーポレーションによる首都からシアヌークビルまで高速道路建設プロジェクト、総額187000万ドルのの 投資 を承認したと発表しました。

2番目のプロジェクトは、Capital Mineral Resources Investmentによる大理石加工工場を建設するプロジェクト、総額1193万ドルの 投資 です。

CDCはまた、Royal CERA Co Ltdによるタイルとトイレ製作のプロジェクト、総額1536万ドルの 投資 も承認しました。

また、トロピカルフルーツアジア(カンボジア)によるフルーツ加工工場建設プロジェクト、総額647万ドルも承認されました。

3月、CDCは、カンボジアへの 投資 が昨年と比べて倍増して63億ドルとなり、2016年の36億ドルから大幅に増加したと報じました。

中国の 投資 額は、最も多く、カンボジア自体のカンボジアへの 投資 額を2016年に上回りました。

出典:Phnom Penh Post

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。