カンボジア国家選挙委員会、5万人以上の選挙監視員を正式認定(6月28日)

カンボジア国家選挙委員会、5万人以上の選挙監視員を正式認定(6月28日)

カンボジアの国家選挙委員会(National Election Committee、以下NEC)は、7月の国民総選挙を受け、5万人以上の国内外の選挙監視員を設置することを正式に認定しました。

NECの広報担当者Hang Puthea氏は、27日(水)に開催された評議会の場で、NECが5万人を超える選挙監視員を正式に認定したことを公表しました。内訳は、カンボジア国内からは50,658人、カンボジア国外からはミャンマー・中国・シンガポールより17名が認定されました。

「我々NECは50,658人の国内オブザーバーと17人の国外オブザーバーを選挙のために用意した」とPuthea氏は語りました。

さらにNECは、選挙にあたり、11の関連団体や組織、そしてアジア国際会議(ICAP)、

欧州理事会の関係者、そしてベトナム大使館から14人の監視員を募集すべく、現在審査中であることも明かしました。

出典:Khmer times

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。