カンボジア南西部で建設中の建物が倒壊(6/22)

カンボジア南西部で建設中の建物が倒壊

 

6月22日、カンボジア南西部Preah Sihanouk州で7階建ての建設中の建物が今日の早朝に倒壊し、死傷者が懸念される、と国家警察は述べました。

「事件はシアヌークビル、コミューン4地区の現地時間の午前5:00に起こりました。」と国家警察はそのウェブサイトで述べました。

「一部の人々、主に建設労働者が瓦礫の下に閉じ込められており、犠牲者を探すために救助者が残骸を取り除いているため、死傷者はまだ不明です。」と語りました。

 

州知事のYun Min氏によると、救助活動が進行しているため、少なくとも3人が死亡、約10人が負傷したとのことです。

彼は2つの掘削機が閉じ込められた人を捜すために、瓦礫を取り除くことに使用されていると話しました。

地方自治体によると、建物は15メートル×30メートルの区画に建設され、建設の約80パーセントが完了していました。

※出典:KhmerTimes