カンボジア初となる企業登録システム

6月15日に開始された情報技術プラットフォーム上の企業登録システムで6つの省庁と国営機関が統合された。本システムは、カンボジアでのビジネス登録と開業のプロセスをより効率的にすることを目的として設置され、また、すべての過程をオンラインで行うことが可能なため、事業登録から開業まで8日でできるようになる。

政府は、本システムは、カンボジアの投資環境を改善し、競争力の向上につながる。特に世界的生産チェーンの変化と工場の移転に関して、カンボジアが近代的かつ動態的な投資先に変わるだろうと述べている。

本システムの料金は、オンラインで支払うことが出来、システムを利用した登録費用は約40%削減軽減される。登録初年度の事業登録税は、50%軽減され、新規登録書類の登録税は免除される。また、証明証はデジタル形式、あるいは自分で発行することができる。

(各種ニュースサイトを参考に編集・作成しています。)