カンボジア初、日本の高齢者介護訓練センターがオープン(9月6日)

カンボジア初、日本の高齢者介護訓練センターがオープン(96日)

カンボジア初の高齢者介護訓練センターがオープンしました。この施設はカンボジア人に介護を教え、日本で雇用するために設立されました。

Sen Sok地区に設立されたThe Cambodia Institute of Japanese Technologyは最初の学期で160人を育成する予定です。

同施設の理事は、160人のカンボジア人が2年間勉強し、日本で就職する前に高齢者の介護をすると発表し、「カンボジアには若者が多く、日本は彼らを高齢者の介護ができるよう育成したい」「この取り組みは彼らが日本で良い仕事を見つけるのに役立つでしょう」「私たちは彼らが愛と思いやりを持って高齢者を介護できるような人材なれるよう訓練します」と述べました。

教育省のSamedy Sivathana国務次官補は、「高齢者介護はカンボジアでも重要であり、カンボジアの高齢者は今後20年間で7%増加する」「指導者は日本からきた介護のスペシャリストであり、彼らは介護に必要なスキルを確実に教えることができる」と述べました。

出典:KHMER TIMES

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。