カンボジア人民党による41年の偉業の式典

カンボジア人民党党首でもあるフン・セン首相(Hun Sen)は党の過去41年の偉業に言及した。カンボジア人民党創設69年記念式典の首相の言葉によると、クメール・ルージュ(Khmer Rouge)の大粛清体制から本当の平和、国の結束や現在の発展へと至る国際的救済以来この41年間、党は数え切れない程の困難を乗り越え、沢山の大きな歴史的偉業を果たして国を導いてきた。フン・セン首相は自由と社会的進展に伴って独立、平和、民主主義、そして中立的カンボジアを創る使命と同様に党の歴史や理念を再確認した。

首相は続けて、毎年、党の創設式典は全ての階級の党員が参加し厳粛に祝われるのだが今年は新型コロナウイルスによる打撃に対処することに力を注ぐため式典は延長されたと述べた。首相は、人から人へまたコミュニティーの中で新型コロナウイルス感染拡大することを避け、国民の日常生活や生産活動が正常を維持するために王国政府や保健省の指示に従うよう全ての党員と同胞に訴える機会を作った。また国民の積極的協力により、カンボジアは新型コロナウイルスに打ち勝てるという確信を表した

(各ニュースサイトを参考に編集・制作しています)

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。