Smart Axiata社 WiFi環境で通話・SMSが可能なサービスを発表(12月19日)

Smart Axiata社 WiFi環境で通話・SMSが可能なサービスを発表(12月19日)

 

Smart Axiata社は昨日、カンボジア初のVoice over Wi-Fi(VoWiFi)サービスを開始し、「ユーザーは世界各国のWiFiを介して電話やSMSを送受信できるようになった」と、チーフマーケティングオフィサーのStjepan Udovicic氏は述べました。

このサービス名は、Smart WiFi Callingとして発表されています。この技術により、4G SIMカードとそのサービスを利用するデバイスを持つsmartのユーザーは、通常の携帯電話と同じようにいつでもどこでも、あらゆるWi-Fiネットワーク上の通話とSMSに対応したSmart社のサービスを利用できます。

これは特に、世界中のどこにいてもWi-Fi接続を介したローミングだけでなく、通信電波が弱いまたはモバイル信号がない場所での利用も可能です。

Udovicic氏は、カンボジアで利用可能な最高の価値を提供するという会社の目標を達成するため、このサービスを「大事なマイルストーン」と呼びました。

加えて彼は「このサービスは、smartがカンボジアと、より広い地域での通信を可能とする一つの良い例です。これはカンボジアのユーザー全員に提供される最新で最先端のモバイル技術です。Smart社がカンボジア全域で4.5Gサービスを展開し続ける中で、Smart WiFi Callingの導入により、カンボジアの全てのsmart社のユーザーに対する海外での、通話とネット通信が保証されます。もっと簡単に言えばWi-Fi接続は現在、smart社のネットワークの一部となっています。利用可能なWiFi環境があれば、電波が弱い場所にいる顧客は以前は不可能だったが、今は通話やSMSを​利用することができます。シンガポール(または他の場所)に海外旅行している間、ユーザーはホテルや空港のWiFiにログインします。その瞬間から、smart社はネットワークは当該回線がカンボジアにあるとみなし、ユーザーがSmart社に電話をかけた場合、追加料金なしでSmart通話となります。これは、通話を発信または受信するためのローミング料金が発生しないことを意味します。このサービスは本当に革命的なサービスです。カンボジアにおける唯一の先駆者はsmart社であり、広範な地域でこのようなサービスを提供する」とコメントしました。

Samsung、Huawei、Apple等の様々なデバイスが、Smart WiFi Callingをサポートしてくれています。

出典;KHMER TIMES

 

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。