Norodom Ranariddh王子、交通事故にて負傷、彼の妻は死亡(6月18日)

Funcinpec 党首 Norodom Ranariddh王子、交通事故にて負傷、彼の妻は死亡(6月18日)

フンシンペック(Funcinpec)党 党首Norodom Ranariddh王子は日曜日、シアヌーク州でタクシーとの衝突交通事故により負傷、彼の妻は死亡しました。

事故は、日曜日の午前10時頃、タクシーが暴走、Prey Nop地区のOu Chmna・コミューンの国道4号線沿いを走っていたRanariddh氏の車に衝突したとのことです。

彼は怪我を負い、シアヌークビルの病院で治療を受けていると シアヌーク警察署長Gen Narin氏は述べています。

Ranariddh氏の妻 Ouk Phalla氏は、重傷を負い、同病院で午後1220分ごろ亡くなりました。

Ranariddh氏の運転手、タクシー運転手、そして4人の乗客も負傷を負った、と彼は述べています。

シアヌーク州からプノンペンまでの間を旅行で運転していた車と、Ranariddh氏の車が衝突したと述べています。

Ranariddh氏は、既にシアヌークにある病院からプノンペンにある病院に移されたとのことです。

20154月にも、Ranariddh氏とその妻は、Kampong Cham州のPrey Chhor地区のトラックとの交通事故に巻き込まれました。

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。