Kampong Thomに新たな区が爆誕(1月23日)

Kampong Thomに新たな区が爆誕(1月23日)

フン・セン首相は、Kampong Thom州Baray区の一部を8つの地区に分割し、Taing Korkという区を新設することを閣僚会議令にて発表しました。

8つの地区とはPongro地区、Chra Neang地区、Chra Loang地区、Triel地区、Sou Yorng地区、Sra Lao地区、Svay Phloeung地区、Andoung Por地区であり、区役所はSou Yorng地区に設置されます。

閣僚会議令では、省庁やKampong Thom州の当局者たちは同令で規定された新しい区の運営を円滑に進めなければならないという旨が述べられています。

Sok Lou州の知事は昨日、Taing Kork区の増設は州の人口増加に対応するためのものだと述べました。

「Baray区が大きすぎたため、当区はBaray区から分離されました。新しい地区を創設することで管理が容易になり、公共サービスを利用しやすくなるなどの点で恩恵を受けることができるでしょう。」

Taing Kork区は広さ41,553ヘクタールで、すでに72,367人が住んでいるといいます。

「また、犯罪の防止や、村や地区の安全にも寄与できるでしょう。」と彼は付け加えました。

出典:Khmer Times