洪水によりカンボジア全域で総距離90キロの道路が損壊(9月26日)

洪水によりカンボジア全域で総距離90キロの道路が損壊(9月26日)

公共事業・運輸省は、洪水で被害を受けた道路を直ちに点検し、修理して交通量を減らすことを指示しました。

Nou Vattanak省の広報担当者は、過去数ヵ月にわたり豪雨によって引き起こされた洪水により、カンボジア全域で約90kmの道路が損壊し、輸送を混乱させ、政府が何百万ドルもの損害を被ると伝えました。

「今年の大雨による洪水により、10以上の州で32本の道路が荒廃し、900万ドルの損害を被った。国道48号線はそれにぶつかっており、交通量を減らすために直ちに修理が必要だ」と述べました。

Koh KongSre Ambel地区とKhemarak Phuminの街をつなぐ138kmの道路は、Preah Sihanouk沿岸のSteung Hav地区の国道4号線に接続しています。

公共事業・運輸省の地方支部のRithy Kannara氏は、水曜日の大雨により洪水が発生し、今年、Sre AmbelTrapaing RongTatai地区の国道48号線を30kmが損壊したことを明らかにしました。

「路面状況を改善するために、我々は3つの重要な場所に車両を配備して、穴を埋め立てている」と彼は語りました。

出典:Phnom Penh Post

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。