水祭り 一部車両は通行禁止(11月19日)

水祭り 一部車両は通行禁止(11月19日)

 

プノンペン知事のKhuong Sreng氏は首都の交通量を減らすため、今週開催される水祭りにて主要道路を走る大型車とタクシーの通行を制限すると発表しました。

Sreng氏は週末、コンテナトラック・セメントトラックやその他建設車両が市内中心部で5日間、通行することは出来ない旨を建設現場関係者に告知しました。

「火曜日から土曜日までは、大型トラック・セメントミキサーやその他トラックは市内を通行することはできない。付随して市内の建設事業も一時中断されるだろう。トゥクトゥクやタクシーも、午前10時から午後10時の間、水祭りにおける主要道路での通行が禁止される。」とコメントしました。

Sreng氏は、水祭り前日に職員らに通告を広めるよう命じました。

フン・セン首相は、孤児の子供らを訪問している最中に「プノンペンでは水位は低い。ボートレースはまだ開催される。祭りの最後の日の23日には雨が降るかもしれない。雨が降るかどうかにかかわらず、水位が低いか高いかにかかわらず、この大きな祭りでは安全に注意を払わなければならない」と言及しています。

National and International Festivalsの委員であるBun Veasna氏は「水祭りのボートレースのイベントで合計298のボートが出場する。水曜日から金曜日までに、カンボジア全土から19,219人の選手がレースに参加する」と言っています。

市役所の関係者は先週、12,754人の治安部隊が治安を維持し、水祭り中に安全を確保するための配備がされると述べました。

出典;KHMER TIMES

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。