日本のNGO法人 貧しい地域に自転車を寄付(11月3日)

日本のNGO法人 貧しい地域に自転車を寄付(11月3日)

 

社会福祉省は水曜日、日本のNGO法人と協力して貧しい地域の村人に無料で自転車を寄付する事に合意しました。

Vong Sauth社会問題相は、自転車提供財団を運営するNGO法人のKOKUSAIと協力する意向を示しています。

「この協力は貧しい地域の人々が自転車でアクセスする手助けとなるだろう。サイクリングは、貧しい人々や学生が移動する主な手段だ」とSauth氏は言っています。

財団理事長のKeiichi Ozawa氏は、カンボジア人の助けとなって光栄だとコメントしています。

加えて「自転車を提供するだけでなく、カンボジアを支援するために色々な物資を寄付することは、日本にとって実に喜ばしいことだ」と述べました。

協定が約束された後、Soth氏とNGOの代表者はプノンペンのPrek Pnov地区に400台もの自転車を寄付しました。

プノンペンの副総裁であるKeo Sok Pisey氏は、自転車は非常に便利な道具だと同意しています。

「学校への交通手段がない貧しい学生にとっては、大変役立つだろう」と彼女は言及しています。

出典;KHMER TIMES

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。