新型コロナウイルスに関する最新の状況(2/5)

新型コロナウイルスに関する最新の状況(2/5)

公式データによると、中国本土では、日曜日(2/2)に2,829件の新規コロナウイルスの確定症例が報告されました。また、国民健康委員会によると、月曜日(2/3)の朝に、日曜日(2/2)時点では362人の死亡(フィリピンでの死亡事案を含む)、感染は17,205人が確認されたということです。また、湖北省は日曜日に56人の新たな死者を報告した、と重慶市が付け加えました。

日曜日(2/2)の時点で、湖北省では3,260を含む5,173の新たな疑わしい症例もあり、中国本土での疑いのある感染の合計は21,558にまで増加しています。

これまでに2,296人の患者が重篤な状態にあり、489人が治癒後に病院から退院したと委員会は述べました。

感染者と密接に接触した合計189,583人のうち、152,700人が未だ医学的観察下にあります。

新型コロナウイルスが原因として、湖北省で確認された症例と死亡者は、日曜日(2/2)の時点でそれぞれ11,177人と350人に達しました。

現在、ウイルスに感染した9,618人が入院しており、そのうち1,223人が深刻な症状を示し、478人が重篤な状態にあります。

同委員会によると、感染者と密接に接触した合計48,171人が州内で医学的観察を受けており、中国、香港、マカオ以外では、日本(20人)、タイ(19)、シンガポール(18)、韓国(15)、オーストラリア(12)、米国で最も多く確認されています。カリフォルニア州サンタクララの女性が最近武漢に旅行し、新型コロナウィルスに感染しましたが、彼女の症状は軽微であると言われており、現在は自宅で隔離されています。

※出典:Khmer Times