大使館からのお知らせ(7月25日)

【ポイント】
カンボジアは、現在、国民議会議員選挙の選挙キャンペーン期間中です。選挙キャンペーンの最終日となる27日(金)は平日となりますが、プノンペン都内で大規模な行進が行われるとの報道等もあることから、交通規制等に伴う大規模な渋滞の発生が予想されます。移動の際は十分注意してください。

【本文】
1,カンボジアは、現在、国民議会議員選挙(7月29日(日)投票日)の選挙キャンペーン期間中(7月7日から27日まで)です。
現在、各党が各地で集会・行進等の選挙キャンペーンを行っており、選挙キャンペーンの最終日となる27日(金)には、平日ながら人民党を始め各党が、プノンペン都内において大規模な選挙キャンペーンを行うとの報道等があります。
同日は、都内各所で交通規制等に伴う大規模な渋滞の発生が容易に予想されます。車両乗車中に渋滞に巻き込まれた場合、長時間身動きが取れなくなる可能性もありますので、移動の際は十分ご注意ください。また、カンボジア選挙法第85条では、「カンボジアに在住する外国人が、政党または候補者を支持若しくはこれに対抗するため、選挙キャンペーンに直接的または間接的に参加することを禁じる」との規定もあることから、無用のトラブルに巻き込まれないためにも、選挙キャンペーン中の集団に不用意に近づかないようにしてください。

※平素からの安全対策例
・報道等により、選挙に関する最新情報の入手を心がける。
・人の集まっているところには近づかない。
・特定の政党(候補者)の非難や支持など政治的議論は避ける。
・不測の事態を念頭に置きつつ、家族、職場、知人等に所在を明らかにしておくとともに、常に連絡がつくようにしておく。

2,現時点、報道等で判明している27日の各党のプノンペン都内周辺における選挙キャンペーン概要は以下のとおりです。今後も新たな行動等が入る可能性があるほか、地方各都市でも別途キャンペーンが行われる可能性もありますので、選挙に関する最新の情報を入手するよう心がけてください。
○人民党(Cambodia people’s party)
概要:ダイヤモンドアイランドで集会後、プノンペン都内を行進し、ダイヤモンドアイランドで解散。
規模:約25万人、車両約3,000台、バイク約5万8,000台
○フンシンペック党(Funcinpec)
概要:日本橋周辺で集会後、プノンペン都内を行進し、ソカーホテル周辺で解散
規模:約1,500人、車両約50台、バイク約500台、トゥクトゥク約20台
○民主主義連盟党(League for Democracy Party)
概要:フン・セン通り(60メートル通り)周辺で集会後、プノンペン都内を行進し、トゥールコック周辺で解散
規模:約5万人、車両約500台、バイク約2万台、トゥクトゥク約800台
○カンボジア国民党(Cambodian Nationality’s Party)
概要:民主広場(5号線付近)で集会後、プノンペン都内を行進し、ソンポウミア寺院(オリンピックスタジアム付近)で解散
規模:約2万人、車両約100台、バイク約5,000台、トゥクトゥク約100台
○クメール決起党(Khmer Rise Party)
概要:カムコシティ(トゥールコック付近)で集会後、プノンペン都内を行進し、ベーンスレーン通り(プノンペン都西部付近)で解散
規模:約380人、車両約20台、バイク約80台、トゥクトゥク約30台

3,なお、報道等によれば、観光省が投票日前日及び当日の28日(土)、29日(日)は、レストランやスーパー等でアルコール類の販売を控えるよう通知しているとのことですので、ご留意ください。

【問い合わせ先】
○在カンボジア日本国大使館
領事班  電  話:023-217-161
Eメール:consular.jpn@pp.mofa.go.jp
大使館ホームページ:http://www.kh.emb-japan.go.jp