国際金融公社(IFC)、マイクロファイナンス機関Amret社への4000万ドルの融資提案(4月30日)

国際金融公社(IFC)、マイクロファイナンス機関Amret社への4000万ドルの融資提案(4月30日)

国際金融公社(IFC)は、有価証券ローンの拡大を支援するためにカンボジアのマイクロファイナンス機関Amret社への4000万ドルの融資を提案しました。

この金融パッケージは、カンボジアの中小企業、特に農家や女性の借り手への金融アクセスの増加を支援することを意図しています。

世界銀行の資金調達機関であるIFCは、2015年3月にMFIの株式19.9%を取得し、2016年2月に5,000万ドルの資金調達を行って、過去にアムレットを支援しました。

先週、Amret社はカンボジアの40万人以上の顧客に保険契約を提供するため、保険大手AIAと提携する計画を発表した。