事故により負傷した衣服労働者(11月15日)

事故により負傷した衣服労働者(11月15日)

 

火曜日の夕方、コンテナトラックがKampong Chhnang州のKampong Tralach地区の工場トラックと衝突したときに、21人の衣類労働者が負傷したそうです。

地元の警察によりますと「昨日の事故は、Tripos International工場から労働者が帰宅しようとする午後6時半頃に起こった。コンテナトラックが逆走しており、工場のトラックに旋回している。当時、コンテナトラックの運転手が眠そうだった。事故による衝撃で、負傷者らがお互いにぶつかった時やトラックの側で負傷した」としています。

警察は「労働者らは治療のために病院に送られ、昨日仕事に復帰した。コンテナトラックの運転手は、事故後の現場から逃げ出したが、現場から証拠を収集し、トラックを押収した」と発表しました。

国家社会保障基金の報告書によれば、1月から9月まで、交通安全部は数千人の運転手らと631回の訓練を行ったそうです。

訓練した4,369人の運転手のうち3,591人が運転免許証を所有し、778人が運転免許証を持っていなかったと報告しています。

NSSFはまた、「2018年の上半期に縫製労働者が関与した交通事故は815件で、前年同期比28%減である。合計882人が負傷した。昨年のデータより45%減少し、16人が死亡したが、これは昨年のデータと比較して36%減少している。」との報告をあげました。

出典;KHMER TIMES

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。