世界銀行 高等教育と研究の質向上の為、カンボジアへ9,000万ドルの融資を決定(4月28日)

世界銀行 高等教育と研究の質向上の為、カンボジアへ9,000万ドルの融資を決定。

世界銀行は、カンボジアが高等教育と研究の質を向上させるために、9,000万ドルの融資を行うことに合意しました。

4月26日の世界銀行の声明は、高等教育と研究の質を向上させ、恵まれない学生の高等教育へのアクセスを拡大するカンボジアの取り組みを支援するために、理事会が9,000万ドルの資金調達を承認したと発表しました。

高等教育機関向上プロジェクトは、今後6年間でこれらの目標を達成することを目指しています。このプロジェクトでは、科学、技術、工学、数学(STEMとも呼ばれます)に農業と同じくらい、焦点を当てていきます。

BattambangとSvay Riengの学校施設を拡張し、学生寮の建設、研究資金の提供、情報システムを強化し、優先分野のカリキュラムと方法論を改善するために国際パートナーと協力します。

経済産業大臣Aun Pornmoniroth氏は、「このプロジェクトは、高等教育開発のための総合的な戦略を確立し、カンボジアの卒業生がASEANおよびそれを超えて活躍する機会を増やすのを助ける」と述べました。

カンボジア情報サイト カンボインフォ