ローン 詐欺にカンボジア国立銀行(NBC)が注意喚起(5月25日)

 ローン 詐欺にカンボジア国立銀行(NBC)が注意喚起(5月25日)

NBCは、悪徳企業が提供する低金利 ローン の危険性を国民に警告しました。

NBCChea Chanto知事は、火曜日、NBCのディレクターの昇進式の際に貸金業者は低金利 ローン を最初に提示して、突然金利を上げるという方法で消費者を狙っていきました。

「彼らは人々を騙した後、逃げる傾向にある」と彼は語りましたた。「それは違法で、大きな損失になるので注意してほしい」

「世界のどの国の誰もがそのような融資をしないだろう、それは完全な不正行為だ」と彼は付け加えました。

カンボジアマイクロファイナンス協会の会長であるKea Borann氏は、人々はそのような融資には注意が必要だと述べました。

彼は、昨年だけでも、貸金業者がソーシャルメディアでゼロ金利 ローン を宣伝していたケースがいくつかあったと語りました。

「最近は、消費者を誘惑しようとする ローン はたくさんある」と彼は言いました。「しかし、彼らは一度お金を受け取ると、突然50%も金利を上げる。」

Borann氏は、あまりにも良いオファーの危険性について、徐々に教育していくと語ります。

「現在、私たちは、法的なもの、違法なもの、私たちの許可を受けたもの、そうでないものについて、貸し出しの難しさを彼らに説明しようとしている。」と述べました。

先月、NBCは、オンライン貸与会社やモバイル貸出会社の多くが正式に許可されていないため、これらの業者で ローン を組む際には、注意を促すよう市民に呼びかけました。

「銀行が承認した正式な企業とは異なり、債務者に対する消費者保護や保護原則はないため、これらの企業との取引には注意が必要」と銀行監督担当副局長のKith Sovannarith氏は NBCで述べました。

2017年、NBCは、170万人のカンボジア人がマイクロファイナンス機関で融資を受けたと推定しています。

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。