フンセン首相、トルコ大統領と対談(6/17)

フンセン首相、トルコ大統領と対談

 

土曜日、フンセン首相は両国間の関係と貿易を促進するために、タジキスタンでトルコのレセップ・タイップ・エルドアン大統領と会談しました。

 

土曜日にフンセン氏のFacebookの投稿で、将来カンボジアとトルコの間の二国間貿易が10億ドルに達することを望んでいると言いました。

「これを実行するには、両国間で輸出入可能な商品のリストを作成する必要があります。それは、カンボジアがトルコに輸出する商品の種類、そしてトルコがカンボジアに輸出できる商品は何か明らかにする必要がある」とフンセン氏は述べました。

. .

エルドアン大統領は、両国間の貿易は9,100万ドルで、依然として低い水準にあると述べました。

同氏によると、両国間の貿易は、年間5億ドルから10億ドルに達するまで引き上げるべきだと強調しています。

エルドアン氏は、「我々はトルコとカンボジアの投資家がより多くの事業を営むように強く促すべきだ」と述べました。

またフンセン氏は、エルドアン氏が近い将来カンボジアを公式訪問することを望んでいると語りました。

 

出典:Khmer Times