ビニール袋 使用削減の強化(5月26日)

 ビニール袋 使用削減の強化(5月26日)

環境省高官らは、大企業の所有者に、環境や人体への被害を減らすために ビニール袋 の使用を削減するよう、提言しています。

持続可能な発展のための国家評議会Tim Ponlok事務総長は、昨日、プノンペンで行われた若手指導者のための気候変動に関するトレーニングワークショップでこの問題に言及しました。

同氏は、気候変動はすべての人類、特にカンボジアを含む貧しい国にとって大きな脅威であると述べました。このため、省庁は環境と天然資源のための行動規範の準備に熱心に取り組みました。

また、 ビニール袋 の管理と環境責任についての法を準備することによって、持続可能な開発と環境と環境保護への意識の改革に懸命に取り組んだと同氏は述べました。

彼は、Sorya Center PointAeonLuckyなどの主要なスーパーマーケットではビニール袋代の顧客への請求を開始したと述べました。わずか1ヶ月で、ビニール袋の使用量は約3分の2に減少しました。

「大手商店街や主要なショッピングセンターや大企業が自発的に参加し、生産工程でのビニール袋の使用や流通や顧客への販売を減らすことを促していきたい」と語りました。

410日、Sorya Center PointAeon、およびLuckyのスーパーマーケットは、 ビニール袋 1枚毎に$ 0.10の料金を請求することを発表しました。

環境省は、使用済み ビニール袋 の廃棄物が環境に大きな影響を与えていると言います。特に小さな粒子に分解したり、適切な技術基準を満たさずに燃やしたりした時です。

 ビニール袋 からの残留物は空気中に浮遊し、呼吸する際に人体に吸収され、健康上の問題や癌を引き起こします。

火曜日、Say Samal環境大臣は、開発パートナーとともに、省庁のすべての部門の指導者と関係者を会見しました。

同氏は、65日に国環境デーと世界環境デーを祝うため、カンボジアで ビニール袋 削減キャンペーンを共同で企画・運営するよう職員に指示しました。

欧州連合(EU)とACRA財団によると、毎日プノンペンで約1,000万の ビニール袋 が使用されています。

平均都市部のカンボジア人は、毎年2,000以上のビニール袋を使用しています。これはEUと中国の平均消費量の10倍です。

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。