シェムリアップ空港で窃盗犯確保(8/30)

シェムリアップ州警察は、シェムリアップ国際空港で乗客の荷物を破壊し、持ち物を盗んだとされる6人のカンボジア人を逮捕しました。

地方警察の Hang Sophat Phearom大佐は昨日、全員同じ州に住む犯人ら6人の身元を公開しました。

大佐によると、犯人らは空港の保安検査所からの通報により逮捕され、その際警察はまだ他の共犯者を探しているようでした。

大佐は、6人全員が昨日、さらなる取り調べのために州裁判所に送られたと発表しました。

また、「8月27日火曜日に5人の容疑者が逮捕され、水曜日に別の容疑者が逮捕されたとし、警察は現在も残りの加害者を探し続けていますが、まだ特定できていません。」と発表しています。

容疑者らは、取り調べ中に窃盗したことを自白し、100回以上荷物を壊したとされています。

大佐は逮捕後、犯人らが使用したとされる警察も使うようなペンナイフを含む証拠を押収したと発表しました。

州副警察署長のPhoeung Chendareth氏は、昨日、容疑者への取り調べ後、警察が状況を悪化させたとして彼らを告発し、さらなる訴訟のために州裁判所に事件を送検いたと述べました。

そして、「容疑者は今朝裁判所に送検されたが、私はこれまでに裁判所が何を決定したのかはわからない」と彼は言いました。

地方裁判所のYin Srangd氏は昨日、6人の容疑者全員が裁判所に送られ、昨日の夕方まで引き続き検察官によって取り調べを受けることを確認しています。

出典:クメール・タイムズ