カンボジアが日本に伝統芸術の3Dドキュメンタリービデオの制作を依頼(2/10)

カンボジアが日本に伝統芸術の3Dドキュメンタリービデオの制作を依頼(2/10)

カンボジアは、日本に伝統芸術、特にバレエに関する3Dドキュメンタリービデオの制作を依頼しています。

これは、最近東京で行われた国際交流基金理事長の安藤裕康氏との会談の際に、文化芸術大臣のフールン・サコナ氏によって依頼されました。

フールン・サコナ氏は、日本のカンボジアのアジアセンターへの支援に対して安藤裕康氏に感謝し、貢献が続くことを期待しました。

また、フールン・サコナ氏は安藤裕康氏にカンボジアのアジアセンターの事務所を設立することを提案しました。
さらに、 フールン・サコナ氏の東京への実務訪問中に、文化協力、寺院の賠償、人材育成などについて、中山典弘外務大臣政務官と二国間会談を行いました。
※出典:Khmer Times