カンボジア、洪水により11人が死亡(9/13)

カンボジア、洪水により11人が死亡

 

今月初め以降の洪水により、影響を受けた5つの州のうち4つの州で11人が死亡し、2人が負傷しました。

 

影響を受ける州は、Kratie、Stung Treng、Kampong Cham、Tboung Khmum、Preah Vihearです。

全国災害管理委員会のスポークスマンであるKeo Vy氏は昨日、80,679家族が影響を受け、そのうち9,817家族がより安全な場所に避難したと述べました。

「11人が死亡し、そのうち5人が子供で、2人が蛇に刺されて負傷しました。」と彼は述べました。Kratie州で4人、 Kampong Chamで5人、Tboung Khmum州で1人、Preah Vihear州で1人で行方不明者が出ており、Vy氏は、他の死亡者がいつどこで発生したかについて詳細を提供することはできませんでしたが、9月6日にPreah Vihear州で1人が死亡したと述べました。

 

彼はまた、洪水が219の学校、142の塔、26の保健センター、26,448ヘクタールの田んぼ、3,224ヘクタールの他の作物にも影響を与えたと言いました。

「5つの州の洪水は減少し始めましたが、他の2つの州、Kandal州とPrey Veng州は、大雨のために洪水に直面しています。」とVy氏は付け加えました。

彼は、当局が作物への被害を評価し、関連する機関に要求を提出して、水が引いたときに影響を受けた農民を支援すると述べました。

一方、Kampong Chhnang州のKampong Leng地方行政は、メコン川の洪水のために水位が上昇した後、Kampong Thom省のStung Sen市と地区を結ぶ40キロメートルのRoad 50Cの一時的な閉鎖を発表しました。

運転手は王国の洪水を通り抜けます。MOWR

「洪水のため、当局は交通が禁止され、村人は水が引くまでストレッチを使用しないことを決定した」と述べた。

コンポンチャム州政府は昨日、メコン川の水が溢れた後の洪水のために、チャムカル・ルー地区とストゥングトラン地区を結ぶ道路71 Cの一時的な閉鎖を発表しました。

道路の損傷による事故を防ぐためにストレッチを使用することを禁止しました。

Kampong Cham州知事のUn Chanda氏は昨日、道路を視察し、村人たちに水が後退するまで道路の使用をやめるように言いました。

水曜日の閣僚会議で、フン・セン首相は、政府が洪水の影響を受ける可能性のある人々に配布するために、米災害対策委員会に1,000トンの米と50万ドル近くの現金援助を提供していると発表しました。

 

洪水が起こりやすい省、特に水位が危険レベルに達したStung Treng、Kratie、Kampong Chamの関連省庁、機関、およびすべての地方当局は、洪水が発生したときに介入する準備をすべきです」とフン・セン氏は述べました。「Preah Vihear州とKampong Thom州の当局は、洪水を引き起こす大雨の間、川岸の崩壊やその他のリスクにも注意を払う必要があります。

 

※出典:Khmer Times