【コロナ関連新着】ベトナム人男性、カンボジアから帰国後陽性反応(5/19)

保健省のスポークスパーソンOr Vandinは月曜日にカンボジアでベトナム人の1人が王国に滞在している間にコロナウイルスに感染したというベトナムからの公式の確認を受けていなかったと言いました。

Vandine氏によると、同省はSiem Reap州からベトナムに戻る前に男性が感染したというベトナムの新聞報道を受けて、この問題に細心の注意を払っていると述べています。

しかし、彼女は王国で完全に回復した122人の患者以外に他のCovid-19症例はでなかったと主張しました。

「ベトナムからの連絡はまだありません。新しいCovid-19の問題がある場合、同省は国民に通知します。」と彼女は言いました。

VnExpressのオンライン新聞は土曜日に海外から帰国したベトナム人4人がCovid-19に陽性反応を示し、国内の総感染数は318となったと報じました。

カンボジアとの国境を接するTay Ninh南東部のTan Chau地区出身の39歳の4人のうちの1人は、1月10日に故郷からSiem Reapまでバスで旅行し、パンデミックで国境は閉鎖されたままでした。

それは男がカンボジア国境からTan Chauの彼の母の家までモータータクシーに乗ったと言いました。それから彼は地元の警察に彼の帰国について報告し、5月3日のCovid-19テストのために隔離されました。

彼の結果は5月5日に陰性となったが、金曜日の2回目の検査の後に陽性となりました。

この報告は、カンボジアが最後のCovid-19患者が退院したことを発表したのと同じ日に行われました。

Vandine氏によると、感染者はいつでもどこでも感染する可能性があり、特に個人や集団が別の場所に移動した場合、ベトナム人がカンボジアでウイルスに感染したと想定するのは早すぎると言います。

「男性がカンボジアでウイルスに感染したとは推測できないことを強調したいと思います。報告によると陽性反応が出る前に、彼はすでに14日間ベトナムに滞在していました。」と彼女は言いました。

カンボジア政府のスポークスパーソン、Phay Siphan氏は、新聞報道は一般的に「手掛かり」であると述べました。

「国と国との間では、カンボジア保健省とベトナムのカウンターパートとの協力を通じて受け取った情報のみが公式です。政府は公式情報を提供しますが、ジャーナリストは手がかりを提供するだけです」と彼は言いました。

先月初め、Hun Sen首相はベトナム通信社(VNA)に問題を提起し、ベトナムにCovid-19のリスクをもたらす可能性のある他のヨーロッパ諸国にカンボジアを掲載することで「悪いニュース」を発表したと述べました。

Siem Reap市のNuon Putheara知事は、ベトナム人男性が何のためにSiem Reapに来たのかわからないと述べ、記者に州保健局を紹介しました。

州保健局長のKros Sarath氏は、ベトナム人男性はおそらくベトナムでウイルスに感染したと語りました。

「彼は5月4日に陰性で検査し、ベトナムに戻ってからほぼ2週間後の5月15日までCovid-19陽性と確認されていませんでした。そのため、彼が母国で感染したのではないかと考えています。」

(出典:The Phnom Phen Post)