【カンボジア】試験結果に対し、何百人もの学生が抗議(9/28)

【カンボジア】試験結果に対し、何百人もの学生が抗議

 

教育省は昨日、全国高校試験の結果に変更がないことを発表し、同省は誤りがなかったと確信していると述べました。

 

9月11日、試験に合格しなかった何百人もの学生が、教育省の前で両親と抗議し、試験結果の公開を要求しました。

 

翌日、教育省は、試験に合格しなかった学生と成績の見直しを要求した学生からの苦情に対処する委員会を設立し、9月26日付のプレスリリースで、教育省は、委員会が9月14日に苦情を提出した学生のテスト用紙の再チェックと腐敗防止ユニットの職員の参加を発表しました。

 

「再チェックの後、委員会は、全国高校試験の結果が正確であり、変化がないことを確認しました。結果は、法律、正義、透明性、受け入れなどの4つの原則を順守しています。」と声明で述べました。

 

同省は、委員会は今後いかなる苦情も検討しないと付け加えました。

 

同省によると、今年は79,052人の学生、参加者の68.62%が合格点を獲得し、昨年の67.07%から1%増加しました。

 

※出典:Khmer Times