プノンペン への出張はパシフィック ホテル が断然 オススメ !!

 プノンペン への出張はパシフィック ホテル が断然 オススメ !!

こんにちは、Camboinfoの織内です。
皆さんは プノンペン に出張で来た際の ホテル 選びはどのようにされているでしょうか?今回は プノンペン 市内に数ある ホテル の中から私がオススメするパシフィック ホテル をご紹介いたします。

ホテル外観


・ オススメ 理由その1、ロケーション
パシフィック ホテル は プノンペン 市内の中心部にあり、とっても便利です! ホテルのすぐ近くには、日本でもおなじみのサークルkがあり、飲み物、食べ物、日用品、なんでも手に入れることができます。私も夜遅くに小腹が空いたので、スナック菓子を買いに行きました、、笑
また、周りには多数のレストランやショップがあり、少し東に行けば、 プノンペン 1のホットスポット、リバーサイドエリアがあります。せっかくカンボジアまできたからには仕事だけではなく、 プノンペン の夜を楽しみたいですよね?そのような方には、 ホテル からすぐ近くのこのエリアをオススメします!!おそらくかなり楽しめると思います、、笑
その他にも、 ホテル の近くには人気の観光地で、安くローカルなショッピングが楽しめ、日本では味わえないカンボジア独特の雰囲気を感じることのできるセントラルマーケットや、仏教の国、カンボジアならではの神聖な仏教寺院、ワットプノンも徒歩5~10分で行くことができます。海外にきたからには、その国の文化や生活を体験することも非常によいと思うのでこちらも オススメ です。
プノンペンの情報・観光地についてはこちら

セントラルマーケット

ワットプノン

 

・オススメ理由その2、パシフィック ホテル の雰囲気、部屋の設備
ホテル内はとても静かで、爽やかなレモングラスの香りとともに、ゆったりとした時間を過ごすことができます。ホテルスタッフのサービスも非常によく、私がフロントでチェックインを待ってる際に、レモングラスティーをいただきました。爽やかな甘さでとっても美味しかったです。また、各フロアにはクメール文化を感じることができる現地の特産物(絵画、伝統工芸品、米、コーヒー豆)が展示されていて、ホテルにいながらカンボジア国内を旅しているような気分になることができます。

ホテルロビー

ホテル廊下(伝統工芸品)

次にお部屋についてですが、結論からいって大満足でした!その理由として、まずお部屋が清潔なうえ、非常に広く、開放的な雰囲気でリラックスすることができます。また、wifi環境がよく、インターネットサーフィンはもちろんのことyoutubeなどの動画も問題なく視聴できました。パソコン作業ができるデスクやバスタブなども備わっているので、仕事をするにも、出張で疲れた体を休ませるのにも、どちらも対応できます。お部屋のお値段は予約なしの場合、一泊35〜55ドルとなっております。

ホテルルーム

ワークデスク

 

・オススメ理由その3、BARB LOTUS(バー、レストラン)
パシフィック ホテル にはバーレストランも併設されています。こちらでは、カクテルなど、様々な種類のお酒はもちろん、西洋料理とクメール料理が堪能できます。私はカクテルとハンバーガー、カンボジアの伝統的な料理であるアモックをいただきましたが、とてもおいしく大満足でした。また、このバーレストランは、コンセプトが ”秘密のバー” だそうで、その言葉通りとても静かで、隠れ家的な雰囲気があり、外の飲食街とは違った落ち着いた雰囲気の中でお酒と食事を楽しむことができました。少しお酒を飲んだり、食事をしたいけど、仕事で疲れていて外に出たくはないとき、または静かな場所でゆったりとお酒を楽しみたい際にこのバーレストランは最適です!ちなみに、17:00~19:00にドラフトビールと全カクテルが50%オフになるハッピーアワーがあり、朝は6:30~10:00までこちらでブッフェスタイルの朝食が楽しめます。

アモック

ハンバーガー

バー内観①

バー内観②

 プノンペン の中心部、便利なロケーションで、さらに、伝統的なクメール文化を感じながらゆったりとした時間を過ごすことができるパシフィック ホテル 。カンボジアへの出張の際はぜひご利用くださいませ。

○ホテル情報
ホテル名:Pacific hotel/パシフィック ホテル
住所:No.234 Monivong Blvd. Phnom Penh
営業時間:毎日営業
電話番号: +855 23 21 85 92
メールアドレス:info@pacifichotel.asia
HP:https://www.pacifichotel.asia/
フェイスブックページ: https://www.facebook.com/pacifichotelpp/
ホテル詳細はこちら

言語:英語、カンボジア語、中国語
地図: