【TRIP】9つの滝からなる壮大な景色(ビデオ付き)(5/1)(Cambodia)

パイプ中を流れる水の音は、労働者の笑い声と混ざり合います。

47歳のNuth Heng(47)は、骨の折れる仕事から少し休憩して、「私たちは初めてきれいな水を村に届けようとしています。」と興奮しながら話してくれました。

自然のままの水は、青いPVCパイプの中を3 km以上も山を下ります。その源泉は、アンロンスベイ滝( the Anlong Svay waterfall)にほかなりません。これは、コンポンチュナン州( Kampong Chhnang)で重要なエコツーリズムの目的地です。

コンポンチュナン州( Kampong Chhnang)の町から約57 km離れた場所にある、9つの滝からなる Anlong Svayは、多くのレクリエーション施設があります。

アンロンスベイ(Anlong Svay)のエコツーリズムサイトの責任者であるヘン(Heng)は、パイプを設置する村人を率いています。

「ここには、9つの滝と冷たいお風呂を楽しむことのできる自然のプールがあります。」と彼は言います。

「それぞれの滝には独自の魅力があります。3番目または4番目の滝で水浴びを好む人もいれば、6番目または7番目の滝を好む人もいます。一人一人にお気に入りの滝があります。」

「アルギッドカスケード」(Algid Cascade)と名付けられた3番目の滝の高さは5mで、8段の階段のように見えます。それは巨大な木の陰にあります。8番目の滝は高さ10 m、L字型で、9番目の滝には大きなプールがあります。

Anlong Svayのエコツーリズムサイトは、1,663haを保護し、地域コミュニティの観光を促進するために2004年に設立されました。

「地域社会で観光業を促進する私たちの活動は始まったばかりです。Heng氏は、小さなオフィスと更衣室をつくり、道路や滝の周辺に看板を設置しています。

パイプの水で顔を洗ったHeng氏は、水はクバルトゥク(Kbal Tuek)自治体の5つの村に届くと語っています。

Heng氏の近く立っている赤いTシャツを着た男性は、プロジェクトの主な目標は村人にきれいな水を届けることであると話しています。

環境と社会のNGOの会長であるチ・ボッタ(Chhi Bobta)は、彼の組織は調理用の木材への依存を減らすことを目的としていると語っています。

「1家族が年間1トンもの木材を使用しています。彼らは枯れた木を使っても大丈夫ですが、時には木を切ることもあります。」

きれいな水は、村だけでなく、観光客にも利益をもたらします。

「私たちは今日、5つの村の人々が水にアクセスできるように水道管を接続しています。この水が村に届いたら、観光客が使用するトイレにパイプを取り付けることができます。」

村民がプロジェクトに優先順位を付けるよう地方自治体を説得した後、観光地へのアクセスをより便利にするために、2018年に歩道が建設されました。

歩道はハイキングをより便利にしますが、観光客を魅了し続けるには、もっと多くのことをする必要があるとHeng氏は言います。

「多くの観光客が来ていますが、まだ改善できることがたくさんあります。たとえば、ここら辺には、レストランや食事する場所がほとんどありません。このため、観光客は自分で食べ物を持ってくるか、事前に電話して、手配できるようにする必要があります。」とHeng氏は言います。

最近の観光客の数の増加にもかかわらず、Heng氏は、この地域はまだエコツーリズムサイトから実質的に利益を得ていないと言っています。

「山のふもとで軽食や飲み物を販売している人がいます。彼らはバナナ、ポテトチップ、飲み物を販売しています。エコツーへの入場は無料です。駐車料金のみを請求します。」とHeng氏は大きな棒を手に取り、パイプを叩きました。

「この観光場所の内部の施設が整っていないため、ここの入場料を請求することはできません。これが、私たちがトイレ、レストラン、そして人々が座って食べることができる場所を今整えている理由です。」

「祝日には滝を訪れる観光客が1日約200人もいます。しかし、通常の日には30〜40人しか見られません。」と彼は言います。

ここにある9つの滝だけでは物足りない時、訪問者はいつでも森の中を歩くことができ、他にも魅力的な場所あります。ここから観光客がアクセスできる2つの大きな滝があります。オーラルマウンテンのChey ToungとOr Teamraです。どちらも高さ50m以上です。」

しかし、さらに冒険するために森に冒険したい人は、地方自治体に連絡するか、森林保護管もしくは地域の人と一緒に旅行して安全を確保する必要があるとHeng氏は言います。

ここの訪問者の多くはプノンペン(Phnom Penh)から来ており、森に慣れていない人が多いです。訪問者は、ごみを捨ててはいけないことと、ヒルが蔓延する水域に注意する必要があります。

Anlong Svayの滝は、プノンペンから約100 kmのクバルトゥクコミューンのドゥンスラ村(Kbal Tuek commune’s Doung Sla village)にあります。

(出典:The Phnom Penh Post )