【TRIP】ゾウと触れ合える公園(5/2)シェムリアップ

シェムリアップ市(Siem Reap)からわずか40 kmに位置する新しく設立された安らぎの場所では、訪問者が自然の生息地でゾウと触れ合うことがでできます。

シェムリアップ(Siem Reap)のプラサートバコン(Prasat Bakong)地区にあるクーレンエレファントフォレスト(Kulen Elephant Forest)には、以前はアンコール遺跡公園内の観光客が乗っていた14頭の象がいます。

ゾウを自然環境で見る半日ツアーと1日ツアーを提供しています。ツアーは毎日シェムリアップ市(Siem Reap)から出発します。

「訪問者はシェムリアップ(Siem Reap)から約1時間移動して、コーヒーとお茶を飲むことができる小さな小屋までさらに15分歩きます。プロジェクトの共同創設者であるDavid-Jaya Piotは言います。

クーレンエレファントフォレスト(Kulen Elephant Forest)に向かう途中、訪問者はクーレン山脈(Kulen Mountains )と緑豊かな森に支配された美しい景色を楽しむことができます。

到着すると、訪問者は象の遊びを見て通常の仕事をしているところを見ることができます。または、ジャングルの奥深くまでトレッキングして、ゾウをさらに見ることができます。

「午前中の半日ツアーでは、ゲームをします。新鮮な果物をタイヤの中に入れ、ゾウに食べさせてみせます。次に、彼らを池に連れて行き、涼しくします。最後に、人々は大きな小屋の中で昼食をとります。」とPiotは言います。

午後の半日ツアーも同様で、観光客は最初に昼食をとり、その後ゲームをします。観光客はまた、もち米にヒマワリの種と米ぬかを混ぜたゾウのためのおやつを作る方法を学ぶことができます。

「終日のツアーでは、訪問者は両方のことをします、タイヤゲームをし、象のためのおやつを作ることができます。彼らはまた、ジャングルで昼食をとっています。」と、流暢なクメール語を話すフランスのカンボジア人、Piotは言います。

彼らがここでするが好きなことは、ゾウが水浴びし、新鮮な果物を食べるのを見ているということです。

大学で経済学と金融を学んだ23歳のPiotは、2017年にクレン象の森プロジェクトを開始しました。

ヨルダンの銀行で働き、シェムリアップの父のホテルで働いた後、子供たちに誇りに思ってもらうために、人生でもっと意味のあることをしたいと思いました。

「私は都市からそれほど遠くない、良い場所を探していました。シェムリアップからわずか1時間で、ついにこのPiotエリアを見つけ、ボストムコミュニティにつながりました。」と彼は言います。

Piotの父親はすでにクバルスピアン(Kbal Spean)の近くにゾウの安らぎの場所を作成することに手を尽くしていましたが、当時、2000年代初め、王国では観光業が普及していなかったため、プロジェクトは失敗しました。

「シェムリアップに戻って両親と一緒に働き始めたとき、王国で観光業の需要が急速に高まっていることに気付いたので、父と同じようなプロジェクトを立ち上げることにしました。」

「当初、私はゾウの最大のファンではありませんでした。しかし、彼らとの3年間の仕事の後、彼らは成長し始めました。」

「ここにいる14頭のゾウは、飼い主と一緒に自由に歩き回ることができます。また、プロジェクトで使用する食品を購入する地元のコミュニティとの関係も強力です。」と彼は言います。

Piotは彼のプロジェクトのおかげで、地元の人々がタイに移住する必要がなくなったと言います。彼らは今の場所に留まり、ゾウが消費する植物を育てることができるからです。

「ゾウに餌を与えるには、1日あたり約3トンの植物が必要です。各ゾウは1日あたり約200kgから300kgを食べます。」

「ゾウを養うためにここでやらなければならないことがたくさんあるので、ここの村人たちはもはやタイやシェムリアップの町で仕事を探す必要はありません。また、森林を保護し、パトロールを実施するために村民に賃金を支払っています。」と彼は言います。

ピオットによれば、ゾウは寺院で観光客乗り物として働いているときよりもずっと幸せでリラックスした生活を送っています。「彼らはとても幸せです。私もそうです。彼らはジャングルを探索し、たくさんの運動をするようになりました。」

「彼らが寺院で働いていたとき、彼らは歩きすぎて、また十分な食物を食べることができませんでした。」と彼は言います。

Marry Travelの社長であるTheng Sambanは、ツアーエージェントのチームと一緒にKulen Elephant Forestを訪れています。彼らは、これらのツアーの1つに組み込むかどうかを決めるためにここにいます。

「約2時間かけてさまざまな場所を訪れ、さまざまな活動を行いました。私たちはゾウに餌を与え、ジャングルを探索し、自然環境でゾウを観察しました」とSamban氏はレストランで軽食をとりながら言いました。

「これらのツアーは、トレッキングが関係しているため、全員が参加できるわけではありません。」と彼は言います。

Samban氏は、このツアーは顧客に選択肢を増やし、シェムリアップでの滞在を延長する良い方法だと語ります。

「このエコツーリズムのオプションは素晴らしいと思います。モンドルキリ(Mondulkiri)のゾウの谷へのツアーパッケージも販売しています。しかし、顧客がシェムリアップで4〜5日しか滞在しない場合、これは良い選択肢です。」と彼は言います。

半日ツアーの料金は1人あたり80ドルで、1日で95ドルになります。食事とシェムリアップ市からの送迎が含まれています。

クーレンエレファントフォレスト(Kulen Elephant Forest)は、シェムリアップ州(Siem Reap)プラサートバコン地区(Siem Reap)のバラックコミューン( Ballangk commune)にあります。詳細については、同社のウェブサイトwww.kulenforst.asiaにアクセスするか、096 879 3378までお電話ください。

(出典:The phnom Penh Post)