クメールの新年に向け警察は警備体制を強化(3/21)

クメールの新年に向け警察は警備体制を強化(3/21)

警察署長のNeth Savoeun氏は火曜日、当局に対し、来年の41416日に行われるクメール新年の間に「安全、治安および公の秩序」を確保するよう命令するよう指示しました。

同氏は、首都や州を含むあらゆるレベルの警察部隊に、それぞれの管轄区域の行動計画を立案するよう求め「10の重要な点」をカバーしなければならないと彼は指摘します。

また、同氏は次のように述べました。「当局のすべてのメンバーは、タイムリーにあらゆる違法行為を防止し、取り締まることができなければなりません。」

これに加えて、同氏は当局に対し、「犯罪および社会的不安を招く恐れのある活動を防止するために、すべての村およびコミューンにおける「警告サイン」に注目することによって「村コミューンセーフ」計画を実施するよう指示しました。これは人々の命を害し、財産を損なう可能性があります。

声明の中で、Savoeun氏は、パゴダ、寺院、リゾートなどの場所を含む、人々が休日の間に集まる場所を保護するように警察に助言しました。

同氏は、多くの人々が故郷や他の場所を訪れている間、家や他の財産を監視するよう当局に命じ、各警察部長が遅くとも45日までに行動計画を提出するよう要請しました。

また、「彼らはそれに応じて彼らの義務を果たさなければなりません」と彼は声明の中で言いました。

一方、Preah Sihanouk州の警察署長Chhuon Narin氏は水曜日にThe Postに、彼のチームはクメールの新年の間に安全を確実にする計画があったが、州はSangkran Sea Festivalを主催する準備ができていると語りました。

「国内外の訪問者の安全とセキュリティに関しては、私たちの警察チームが担当しており、十分に準備が整っています」と彼は述べました。

出典: Phnom Penh Post

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。