カンボジアラグビー連盟が国際ラグビーに復帰

アジアラグビーのメンバーに復帰することを発表した7月8日は、カンボジアラグビー連盟(CFR)にとって歴史的な日となった。
CFRの会長であるTan Theany氏は、この成果は、近年のラグビーに対する精力的な努力が認められたと語った。
「アジアラグビーに復帰することは、この4年間のCFRの主な目標でした。」
(各ニュースサイトを参考に編集・作成しています。)