カンボジアの登録SIMカード数、1930万超(1月9日)

カンボジアの登録SIMカード数、1930万超(1月9日)

カンボジアの通信規制局(TRC)のデータによると、現在登録されている携帯電話のSIMカードの数は、昨年の11ヶ月で1,900万以上に達し、2017年の同期と比較して3パーセント以上増加しました。

火曜日に発表された数字は、携帯電話事業者6社によって提供された登録済みSIMカードの数が、2017年に比べて3.78パーセント増加して、昨年末に1,930万に達したとのことです。

この数は、カンボジアの総人口1,600万人の120.11%に相当し、2017年の1,850万人に比べて、80万人増加しました。

レポートによると、モバイルインターネットの利用も急増しており、昨年は1,290万人の加入者が携帯電話を使用してオンラインコンテンツにアクセスし、前年比22.79%増です。

TRCのスポークスマンIm Vutha氏は、ピーク時2015年の2090万に比べるといまだに少ないが、登録SIMカード数は過去2年間で徐々に増加している、と述べました。

「各社が競合他社よりもネットワーク通話に低価格を提供することで自社のサービスを利用することを奨励したいと考えているため、依然として増加しています」と彼は話しました。
現在、カンボジアではCellCardMetfoneSmart AxiataqbSeatelCooTel6つの携帯電話会社が存在します。

飽和状態のカンボジア市場には6つの企業があるのは過多ではないかかどうかという質問に対して、Vutha氏は政府が運営者の数を制限することに対して政策を持っていないと語りました。

出典:The Phnom Penh Post

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。