カンボジアの学校再開

カンボジアの教育・青少年・スポーツ省は、来月再開する学校のリストを発表した。 カンボジアの学校は、COVID-19の感染拡大を防ぐための一環として、3月16日以降閉鎖されている。

三段階で計画されている最初の開校に含まれる地域は、プノンペン、シェムリアップ、バッタンバンにある最も安全な民間学校のうち20校である。

選ばれた学校は、厚生労働省および世界保健機関(WHO)のガイドラインに従って、再開に向けた高レベルの準備を行う必要がある。これには、定期的な体温チェック、こまめな手洗い、ソーシャルディスタンス、マスクの使用が含まれる。また、クラスは15人の生徒を超えてはならない。

(各ニュースサイトを参考に編集・作成しています。)