カンボジアの伝統織物クロマーの1,149mのスカーフ、世界一長い手織りのスカーフとしてギネス記録に登録(7月2日)

カンボジアの伝統織物クロマーの1,149mのスカーフ、世界一長い手織りのスカーフとしてギネス記録に登録(7月2日)

カンボジアの伝統織物のクロマーのスカーフが世界で最も長いスカーフとしてギネス記録に登録されました。

昨日、プノンペンのKoh Pichで記念式典が行われ、ギネス世界判定員のDangarikar Swapnil Mahesh氏が記録を承認し、「1,149mのスカーフは、世界で最も長いスカーフとしてギネス記録に登録された」発表しました。

カンボジア青年団体のHun Many代表、Khuong Srengプノンペン知事など数百人の政府関係者が、Kramaを製作した若者の功績を称賛して式典に参加しました。

このプロジェクトは、若者が国家の誇りを広めるために設立した組織、GoGo Cambodiaの構想でした。スカーフは2月13日から6月28日まで、国立博物館の前にあるVeal Preah Mehruにありました。

このスカーフはNorodom Sihamoni国王、Norodom Monineath Sihanouk王妃、Hun Sen首相、Bun Rany首相夫人から支援を受けています。

Dangarikar氏は、ギネス記録にクロマーが登録されたことは初めてで、他の国はしていなかったと評価しています。

今回のイベントにはカンボジア国内すべての 州、および、主に米国、フランス、中国、タイ、日本といった世界57カ国から338,050人の観光客が集まり、少なくとも22,314人が織り方を学び、記録には19,771人が貢献しました。

Many氏は式典で4歳から80歳までの年齢の人がこのプロジェクトを行ったことを評価すると述べています。

同氏はカンボジア人が協力して参加することの重要性を 指摘し、「カンボジアの子供たちがカンボジアを愛していないなら、誰がカンボジアを愛するのだろう。カンボジアの子供たちがカンボジアを守っていないなら誰がカンボジアを守るのだろう。」と述べています。

出典:KHMER TIMES

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。