カンボジア、2018年タイからのエアコン輸入が16百万ドル(1月17日)

カンボジア、2018年タイからのエアコン輸入が16百万ドル(117日)

タイからのエアコンの輸入は2018年、約1.6百万ドルにものぼりました。これは、タイのエアコン輸出総額50億ドルのほんの一部である、と同商務省の国際貿易振興局は述べました。

今年9月に開催される「Bangkok RHVACBangkok E&E 2019」プロモーションイベントで、国際貿易振興局の副部長はカンボジアで販売されているエアコンのほとんどが輸入品だと発表しました。タイは、中国に次いで、世界第2位のエアコン輸出国です。

カンボジアの支援

2018年、タイの国際市場への輸出は50億ドル以上にものぼりました。そのうち25%がアセアン市場向けでした」とは国際貿易振興はのべました。

Bangkok RHVACBangkok E&E 2019」は925日から29日の5日間、開催される予定です。

2017年、タイは12.4百万台のエアコンを生産し、その85%は輸出用でした。

タイからカンボジアへのエアコン輸出が金額ベースでは少ないが、カンボジア人がタイ製品を強く支持していると同局は述べました。

出典:The Phnom Penh Post

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。