カンボジア、大学試験が順調に行われる(8月20日)

カンボジア、大学試験が順調に行われる(8月20日)

教育省のHang Chuon大臣は、10万人以上の学生の試験がスムーズに進み、今日、国家試験が行われていると発表しました。

同氏は、今朝、Preah Sisowath高校試験センターでテスト用紙が入った箱を開け、「生徒同士でカンニングを行えば自動的に失格となる」「首相の支援と地方自治体および地方自治体当局の良好な協力関係によって、我々は試験を成功させることができる」と述べました。

今朝は歴史と生物学を含んだ科学と地球環境と歴史を含んだ社会科学の2つの試験があります。

教育省は、試験中、めまいや吐き気を感じる生徒がいた場合、すぐに医務室に連れていき治療をすると発表し、「一部の学生にはめまいや吐き気のために試験を中断せざるえない場合がありますが、現在は医療チームが応急手当てをし、試験を再開できた生徒もいます。

試験は今日と明日に行われ、昨年の103,112人から増加して、今年は117,061人の高校生が受験します。

試験センターの数も178箇所から195箇所に増加しました。これらは2つの種類があり、51.7%は科学、48.3%は社会科学の試験センターです。

不正行為防止委員会は、不正行為を防止し、省庁の改革を継続するため、5,000人の監視員が試験に配備されることを発表しました。

出典:KHMER TIMES

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。