カンボジア サッカー AFFスズキカップグループ勝利(11月21日)

カンボジア サッカー AFFスズキカップグループ勝利(11月21日)

 

カンボジアは昨日夕方、2018年AFFスズキカップの初勝利を達成しました。オリンピックスタジアムで3-1で勝利し、ここでラオスのライバルから3点を獲得しました。

Chan Vathanaka選手は前半の途中でゴールを決め、グループステージの2点目を決めました。36分にはPreah Khan Reach Svay RiengのMF、Prak Mony Udom選手がスポットキックを放ち、ハーフタイムをに突入しました。

Keo Sokpheng選手はカンボジアのリードをすぐに奪取しました。

ホンダ・ケイスケとFelix Dalmasがコラボする第1回の試合が始まる前の土曜日、アンコール・ウォリアーズはライバルのベトナムと対戦しています。

ミャンマーとベトナムが接戦を繰り広げたことから、グループAの他の試合ではゴールはなかったそうです。

出典;KHMER TIMES