カナダ国立銀行がABAの最後の株式10%購入(5/6)

モントリオールに本拠を置くカナダ国立銀行(NBC)は最近、カンボジアに本拠を置くABA銀行の最終持分10%を買収する計画を発表しました。

 

問題のABAの10%は現在カザフスタン証券取引所の元首長であるDamir Karassayevsi氏が所有しています。

 

カナダの新聞Financial Postの報道によると、NBCの会長兼CEOであるLouis Vachon氏は、4月24日にケベックシティで開催された銀行の年次総会で、今後数カ月以内に残りの10%のABAを購入する選択肢があると述べました。

 

NBCのスポークスパーソンは、「はい、私たちの意図は、残りの10パーセントのABA銀行を買うことです。」とFinancial Postに語りました。

 

スポークスマンによると、NBC銀行はカンボジアの成長見通しを注意深く監視しています。

 

NBCによると、11月の投資家発表会では、ABAは昨年、2014年の750万ドルから7000万ドル近くの利益を記録すると予測していました。

 

3月に、Vachon氏はカンボジアのABAを 2017年以来に訪問しました。これは彼の3回目の訪問であり、カンボジアの銀行の発展に対するNBCの強いコミットメントを示しています。

そしてVachon氏は、訪問中にNBCがカンボジアの銀行に投資することを決めた理由を以下のように述べました。

 

「カナダ国立銀行がABAへの投資を決定した多くの理由があります。そのうちの1つはカンボジアの未来です。私たちが国とその人々の非常に明るい未来を予想できました。」

 

出典:Phnom Penh Post