オンライン受験の承認と課題

教育・青少年・スポーツ省は、高等教育の入試とオンライン大学院試験を承認したが、高校3年生の大学受験の試験日は、まだ設定されていない。

同省によると、現在の新型コロナウイルス状況下では、学校は閉鎖されたままであるので、教育と学習の質を維持し続けるために入学試験と卒業試験をオンラインで受けることができるようにし、それだけでなく、学生からの高い評価を得るために明確な管理体制を確立する必要があると述べている。

オンライン授業の目的は、新型コロナウイルスの状況下でも教育を続けつつ、学生の健康対策にもなることである。

しかし、問題点としては、自ら試験を受けずに、代理受験が可能になってしまうなど、不正行為が実際の試験よりも簡単に行われてしまうことにある。

(各ニュースサイトを参考に編集・作成しています。)