インドネシア見本市、9月末に開催。訪問者5000人を見込む(9月20日)

インドネシア見本市、9月末に開催。訪問者5000人を見込む(920日)

カンボジアとインドネシアを更に近づけるため、インドネシア大使館主催で第12回インドネシア貿易観光促進(ITTP)が9月末に開催されます。

ITTP 2018はインドネシア企業45社、カンボジア国内のインドネシア製品輸入販売業者29社、インドネシアの大学14校です。今年のイベントには5,000人の来場者が訪れる予定です。

インドネシアとカンボジアの間の様々なセクターにおける二国間協力を促進するとともに、人と人との交流を促進し、カンボジアをインドネシアにさらに近づける努力の一環である”、とインドネシア大使 Sudirman Haseng氏は語りました。

同氏は、貿易以外にも、料理、文化、ファッション、教育に焦点を当てていると主張し、両国の人と企業を結ぶことが主な目標だと付け加えました。

今年のITTPでは、プレゼンテーション、ビジネスマッチングイベント、教育フェア、文化パフォーマンス、アートワークショップが行われます。

インドネシアの製品は、手工芸品、伝統的な衣類、食料品や薬局の製品を含む表示されます。

在カンボジア インドネシア大使のAvi Dewani Sari Harahap氏は、927日にHotel Cambodianaで開催されるビジネスミーティングには、手工芸品、自動車用スペアパーツ、食品および飲料、医薬品など、さまざまな分野の企業が参加すると述べました。

彼女は、大使館がカンボジアの25人のビジネスマンのインドネシア訪問を計画しており、その際、インドネシア最大の見本市に参加する予定であると述べました。

ITTPに加わるためにインドネシア企業に関心が高まっている」とAvi Dewani氏は話します。

カンボジア市場で大きな可能性を見せている45の企業が展示会に出展します。彼らは国の堅実な経済成長に魅了されている」と彼女は付け加えました。

2017年、カンボジアとインドネシアの間の貿易額は54,200万ドルでした。2018年上半期の貿易額は31800万ドルで、8%の増加となりました。

ITTPトレードショーは、92830日にダイヤモンドアイランド展示場で開催されます。

出典:Khmer times

カンボジア ビザ

カンボジアのビザ取得は安心安全のカンボインフォにお任せくださいませ。