イタリア人観光客、ATM破壊し逮捕(5月30日)

イタリア人観光客、ATM破壊し逮捕(5月30日)

ABA銀行のATMから現金を引き出せなかったことに怒りATMを壊したとして、イタリア人男性(40歳)が逮捕されました。

Long Vichet警部(ダウン・ペン署)は、容疑者の男をPatella Christianと特定しました。有罪判決を受けた場合、6か月から2年の懲役に処されます。

Vichet警部によると、29日火曜日、容疑者はダウン・ペン地区Phsar Thmey3のストリート172にあるABA銀行ATMに向かい、お金を引き出そうとしていたようです。しかし、ATM機械からお金を引き出そうにも、一向にうまくいきませんでした。

「容疑者は、ATMからお金を引き出せず怒りが募った。その後、彼はATMを殴りATMに設置されている鏡を割った」と警部は発表しました。

ATMを破壊したのち容疑者は逃走しましたが、数時間後に警察官によって逮捕されたとのことです。

Koul Yi副所長(ダウン・ペン署)の発表によると、現在容疑者は警察署にて更なる調査のため拘束されています。

明日にもプノンペン市裁判所に(容疑者の)身柄を送る予定であると付け加えました。