アンコール遺跡、観光客64%減少

アンコール遺跡公園への外国人観光客は今年5ヶ月間で386,093人、昨年の同時期と比べ、64%減少した。

この著しい現象はコロナウイルスの流行を抑えるため、3月の終わりから全ての観光客に入場制限をかけていたことが原因であると考えられる。

カンボジアの観光産業は他の国と同様に、コロナウイルスによって大きな影響が見られた。

(各種ニュース記事を参考に作成・編集しています。)日本人会受付場所2020