4/29【重要】カンボジア在住の外国人のビザ延長を7月から停止

外国人管理システムへのご登録のお願い

出入国管理総局による、カンボジアに在住する外国人の登録に関する情報です。

内務省は、カンボジアに滞在する外国人の所在を管理するため、移民法の実施を強化することを発表しました。 カンボジア外国人管理システム(FPCS)は、しばらく前から運用されていますが、施行されてはいませんでした。 最近の発表により、システムへの登録の施行が開始されました。 政府は、ホテル、ゲストハウス、家やアパートの賃貸など、あらゆるタイプの宿泊施設の所有者に、その場所に滞在している外国人に関する情報を地方自治体の警察に報告するように要求しています。

※2020年7月1日までにFPCSに氏名がない外国人は、ビジネスビザの更新を取得できなくなることに注意してください。

すべての家主は、ダウンロードして登録する必要のあるリンクを以下に転送してありますので、FPCSに登録するよう外国人スタッフの家主に要求することをお勧めします。

https://play.google.com/store/apps/details?id=fpcs.immigration.gov.kh&hl=en

さらに、外国人個人がアプリをダウンロードして、登録することも可能です。

(出典:出入国管理総局)