【大使館情報】隔離施設の料金は自己負担

519日及び21日に本領事メールにて,カンボジア入国時の防疫措置について,陽性が確認された乗客が搭乗していたフライトに同乗していたすべての乗客は,カンボジア政府が指定する施設(ホテルなど)での14日間の隔離対象となるとお知らせしましたが,カンボジア保健省から当館に対して,上記施設の宿泊料等は自己負担となる旨連絡がありましたので,お知らせいたします。

(日本国大使館)